社長ブログ

「グラデーション」

ホームページ制作会社で働いている時

「さっきから、その作業しているけど、どうかしたの?」と

通販サイトのボタンのグラデーションで

迷っていると社長に話しかけられた。

僕は、グラデーションのかけ具合で迷っていると伝えた。

てっきり「もうちょっと上の方を濃くしたがいいよ」

なんて感じの言葉が返ってくると思っていたが、

実際は

「そのグラデーションのかけ具合で

サイトの売上は、なんか変わるの?」と言われた。

僕は一瞬驚いたが、よくよく考えてみると

売上には全く関係ないので「いいえ」と答えるしかなかった。

「なら時間かけちゃダメじゃない?」

社長はそう言って立ち去っていった。

ついつい自分の作りたいものになってしまい

売上に繋がるサイトを作るという目標を忘れていた。

僕が作っているのは、僕の作品じゃなくて

お客さんが目標を叶えるものだったと反省した事を覚えている。

ホームページ制作の勉強で通っていたスクールの先生も

「全ての物に意味がないとダメだ」と話していた。

なんでこの大きさなのか、この色なのか全てに根拠があって

意味がないと、いけない。

お金をもらう以上、こういった事は必要なことだと教わった。

これは仕事全体にも言えると思う。

どうしても熱中すると自分よがりに

なってしまう時があるし、なんとなく自分の勘でやってしまう時がある。

けれど、仕事である以上、根拠と意味があり、何のためにやっているのかを

忘れないようにしないといけない。

関連記事

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

  1. 「コロッセオ」

  2. 「チェーン店」

  3. 「天神ビックバン」