社長ブログ

「数字・ファクト・ロジック」

僕は仕事において出口治明さんの影響を受けている事が多い。

当初その自覚はなかった。

今の役職になってすぐの頃、出口さんの講演を聴いた。

それは、数名の経営者が講演をするといった内容で、

出口さんもそのうちの1人だった。

その時の僕の目的は他の社長の講演だったので、

「ライフネット生命の会長の講演もついでに聞いていこう」

といったぐらいの感覚だった。

それから3年後に、また出口さんの講演を聞く機会があった。

講演が始まり話を聞いているうちに、自分が出口さんの影響を

うけている事に気がついた。

あの数年前の講演は知らないうちに僕の心に残っていた。

講演終了後その足で、すぐに出口さんの本を買いに行った。

「数字、ファクト、ロジックで考える」という

出口さんの考えは、すっかり僕に根付いている。

「数字、ファクト、ロジック」とは

数字とはデータのこと。

ファクトとはデータに関連する事項や過去の事実のこと。

ロジックとは、そこから実証的な理論を組み立てること。

仕事をしていると、どうしても情で考えてしまう事がある。

それは良い事なのかもしれないが、

時として自分よがりになったり、好き嫌いになったりしてしまう。

多くの人と目標を達成させるためには、

「数字、ファクト、ロジック」で考えなくてはならないと思う。

情を込めるのではなく、

想いを込めないといけないんだろうなと思う。

今も雑誌などで出口さんのインタビュー記事を

見つけるといつも真剣に読んでしまう。

今はAPUの学長をされているので、

同じ九州にいると思うと、なんだか身近に感じられ嬉しく思う。

関連記事

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

  1. 「水道橋駿河台」

  2. 「すきやばし次郎」

  3. 「数字・ファクト・ロジック」