社長ブログ

「塞翁が馬」

僕の座右の銘は「人間万事塞翁が馬」だ。

ネットで調べると意味が幾つか出でくるが僕は

「良い事は悪い事の始まり、悪い事は良い事の始まり、

だから一喜一憂するのではなく冷静でいなさい」と解釈している。

でも冷静にいるのは、ちょっと大変だったりする。

良い事が起こった時は、どこか見逃してないか?悪い事の始まりではないか?と

注意する余裕があるが悪いことがあると、そんな余裕はなくメチャクチャ落ち込む。

僕はメチャクチャ落ち込むだけ落ち込んで、それからやっと「よしやるか!」となる。

しかし「よしやるか!」となるのは僕の力ではなくスタッフ達のおかげだ。

彼らの一生懸命な姿には、いつも力をもらう。

それは、きっと患者さんや入居者さんも同じだと思う。

でも意外と彼らには、僕が落ち込んでるようには見えないらしい。

良い事だと思う。

僕の感情の起伏で彼らの仕事がやり辛くなるのはよくない。

彼らが、のびのびと仕事が出来る環境を作るのが僕の役割だと思う。

「塞翁が馬」これは、僕1人では出来そうにないが彼らと一緒なら出来そうだ。

関連記事

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 「ロッククライミング」

  2. 「三分の一」

  3. 「フェス」