社長ブログ

「三分の一」

高校時代、部活の練習中、顧問に

「人には自分が思っている3分の1しか伝わらないから、

それを頭において演奏しろ」と言われた事があった。

その事がきっかけで僕の中では

「物事は自分の思っている三分の一しか、うまくいかない」という考えになった。

ずいぶん前に薬局の集客でポスティングをした際、

1000枚配って1人くるという予測で行った。

計算は1000枚中、下記の項目の数だけ3で割って行くと1人になった。

①チラシに気づく人数

②「①」の中で捨てない人数

③「②」の中で内容を読む人数

④「③」の中で読んだ後、捨てない人数

⑤「④」の中で、行ってみようかな?と思う人数

⑥「⑤」の中で実際に来る人数

実際にどうだったかというと、

その後3ヶ月ポスティングを行ってチラシを、見たと言って来た人が1人いた。

少し甘かったようで、項目が1つ足りなかったようだ。

そんな事もありこのルールは今も僕の中にある。

三分の一しか上手くいかないのであれば、

上手くいくには、3倍やらないといけない事になる。

だからなのか、不安なことは特にやりすぎるぐらいが、

丁度いいという考え方になったのかもしれない。

佐藤肇さんの本にも、常に最悪の事態を想定しろとあったし。

関連記事

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

  1. 「コロッセオ」

  2. 「チェーン店」

  3. 「天神ビックバン」