福岡県内で調剤薬局・介護施設を運営している株式会社裕生堂です。薬剤師・調剤事務・介護職員募集中!

タイトル画像

当社は、従業員ひとりひとりが心豊かに生活し、患者様や入居者様に思いやりをもって接するという風土を大切にしています。やりがいというものを従業員育成の第一に置き、日々、皆が多くの課題に取り組んでいます。仕事は忙しく、珍しい福利厚生は一つもありませんが、共に歩む気持ちのある社員を大切にし、その生活環境を少しでも良くするべく、当たり前のことを当たり前にできる企業を目指しています。

職場環境現場薬剤師より

自由な社風で働きやすい環境です。若い人からベテランまでいますが皆、とても仲がいいです。

裕生堂の取り組み

囲み上部

裕生堂では「職場風土改革促進事業実施事業主」としての指定を受け、育児休業制度などを取得しやすい環境を整備してきました。その結果、現在までに5名が育児休業制度を利用し、育児休暇を取得後、職場復帰しています。

囲み下部
囲み上部

当社では正社員・派遣社員・パート等雇用の形態を問わず、皆を裕生堂の一員として捉え、昇格のチャンスを与えています。

囲み下部
囲み上部

年一回の全社員を対象としたホテル日航での慰労会をはじめ、事業所間での情報交換や、懇親会も行われています。

囲み下部
囲み上部

当社では積極的に優秀な人材の獲得に力を入れています。その結果、医療業界を問わず様々な業種の経験者が裕生堂に入社し、業界の常識に捉われないユニークな風土形成の一翼を担っています。

囲み下部
囲み上部

裕生堂薬局では在宅医療も積極的に行っております。裕生堂が所有する介護施設を始め多くの介護施設・患者様宅へお薬をお届けしています。

囲み下部
囲み上部

定期的に社員を対象に、大学教授をお招きして講演をお願いし、ドクターとの情報交換にも力を入れています。

囲み下部

タイトル画像

当社は、2007年6月に厚生労働省所管の財団法人21世紀職業財団福岡事務所長より「職場風土改革促進事業実施事業主」としての指定を受け、育児休業制度などを取得しやすい環境整備のため、職場風土改革に計画的に取り込んでいます。

育児休暇の充実

裕生堂では「職場風土改革促進事業実施事業主」としての指定を受け、育児休業制度などを取得しやすい環境を整備してきました。その結果、現在までに28名が育児休業制度を利用し、育児休暇を取得後、職場復帰しています。

育児休業制度を利用し、復帰した社員の感想

アイコン育児休暇からの職場復帰  -薬剤師

妊娠がわかった時、大きな喜びと同時に長期休暇をとることで職場のみんなに迷惑をかけてしまうという思いがありました。

しかし、妊娠の報告をした私に、社長が『おめでとう。子育ては大変だけど頑張って。』

と温かい言葉を掛けて下さったこと。たくさんの不安を抱えた私に職場のみんなが、力強い応援をくれたこと。

世間には『育休切り』という言葉で表わされるように、会社の冷遇に泣く多くの女性がいる中、以前と変わらぬ

待遇で職場復帰をさせていただいたこと。裕生堂が本当の意味での子育て支援企業であることを、実感した瞬間でした。

本当に感謝しています。これからも、熱い思いを持って仕事に邁進したいと思います。

アイコン育休より復帰して  -薬剤師

復帰して、半年が過ぎました。復帰後も同じ配属先だったこともあり、はじめは多少のブランクを感じることも

ありましたが、スムーズに仕事を再開することができました。

子供がまだ小さいため、急な病気などで迷惑を掛けることもあるのですが、子の看護休暇制度を利用して休みをとる

こともできるし、保育園の時間に間に合うように毎日早めに帰ることもできるため、裕生堂の子育て

応援制度のおかげでとても助かっています。周りのスタッフに支えられながら、子育てを楽しみつつ

仕事も両立して頑張っています。

アイコン育児休暇からの職場復帰  -介護職員

私は産前産後休暇・育児休暇を含め、約8ヶ月後職場復帰を致しました。

現在子供は4歳になりましたが、会社の支援と職場の理解で働き続けています。

やはり妊娠が判明した時は【仕事をどうしよう・・・】と浮かんだのが一番最初だったように思います。

社長に報告し『良かったね~。元気な子を産んでまた戻って来てください』との言葉をいただいた時

【裕生堂で働いていて良かった】と心底感じました。

休暇中もいつも気にかけていただき、職場復帰も非常にスムーズに、自分の居場所に帰ることが出来ました。

今、子育てをしながら、生き生きと楽しく仕事に取り組み、充実した日々を送らせていただいています

ガイドブックの作成

社員が、両立支援制度を利用しやすくするためのガイドブックを作成し周知徹底を図っています。

職場復帰しやすい環境作り

育児・介護休業中の社員に対し社内報などを配布し、職場復帰しやすい環境を行っています

タイトル画像

当社では正社員・派遣社員・パート等雇用の形態を問わず、皆を裕生堂の一員として捉え、昇格のチャンスを与えています。

派遣社員から正社員になった社員の感想

アイコン派遣社員から正社員へ

平成20年2月に派遣会社から裕生堂を紹介され、当時は派遣社員として入社いたしました。

当時は人事担当として採用されましたが、その半年後には人事課長に抜擢して頂き、今日に至っています。

仕事の内容は前職と変わりのないものでしたが、調剤薬局と介護施設の人事としては初めて知り得る職務内容でしたので

最初は戸惑うことが多かったと思います。

幾つか転職をした後に裕生堂で働いてみて感じるのは、有給休暇を消化しやすい会社だということです。

私にも高校生と中学生の子供がいますが、働くお母さんにとってとても有り難いことです。

また現在は会社を挙げて「育児休業の支援」を行っていますので、育児休業の取得は100%を更新しています。

介護休業に関してはまだ実績はありませんが、高齢化社会という背景を鑑み、社員のご家族等のための休暇取得につを

一番に考え、処遇の改善に努めたいと思います。また私自身も、子育てを楽しみながら、社会に接していたいと考えています。

タイトル画像

裕生堂薬局では薬剤師経験者を始め、各種分野での経験者求人を随時募集すると共に、積極的に優秀な人材の獲得に力を入れています。その結果、医療業界を問わず様々な業種の経験者が裕生堂に入社し、業界の常識に捉われないユニークな風土形成の一翼を担っています。 転職をお考えの方は、是非一度裕生堂薬局人事課までお問合せください。

タイトル画像

年一回の全社員を対象としたホテル日航での慰労会をはじめ、事業所間での情報交換や、懇親会も行われています。

忘年会・勉強会写真※クリックすると拡大します

タイトル画像

定期的に社員を対象に、大学教授をお招きして講演をお願いし、ドクターとの情報交換にも力を入れています。

講演会事例

福岡大学医学部  柳瀬教授 「内科医から見たアンチエイジング医療の現状と展望」
福岡大学医学部 大慈弥教授 「形成外科の視点からのアンチエイジング」
福岡大学医学部 山田教授 「認知症は予防できる」
福岡大学医学部 中山教授 「皮膚疾患の仕組み」